7月のお知らせ

7月4日(土)は研修会のため、午後休診です。

7月6日(月)は学校保健委員会出席のため、午後の診療が4時からとなります。

7月23日(木)はインプラント手術のため午前10時までの診察です。

7月の「こんにちは新聞」に記事が掲載されます。

酸蝕歯について

 「酸蝕歯(さんしょくし)」という言葉があります。むし歯菌の出す酸が歯を溶かす、ということはよく知られています。では、むし歯菌がなくても、身近で口にしている酸の食べ物や飲み物が歯を溶かします。むし歯・歯周病に継ぐ第3の口腔疾患のひとつとして世界的に注目され、増加しつつある疾患です。
原因
内因性のもの 嘔吐癖 胃酸の逆流により胃液の強酸性により歯が溶けるもの
外因性のもの 摂取する飲食物や薬剤が原因となります。酸蝕歯の可能性の高い飲食物とは炭酸飲料、柑橘類、サラダドレッシング、酢漬けの食品、梅酒、ワインなどです。強い酸を含む飲食物を毎日、頻繁に摂取する習慣があると、酸と歯が接触する時間が長くなり酸蝕のリスクが高まります。
対策
酸性のつよいものを摂取したあとは水、お茶などを飲む または口をゆすぐ。
原因となる酸が口の中に長時間残らないようにしましょう。回数が増えることも、結果的に時間が長くなるので、少しづつ飲むよりいっきに飲みきるほうが、リスクを軽減できます。摂取後は水やお茶で酸を洗い流しましょう。運動中やその後にスポーツ飲料を頻繁に飲む方、毎日晩酌でチビチビお酒を飲む方などは要注意です。
 
フッ素を用いて歯質強化につとめる
原因となる酸が口の中に長時間残らないようにしましょう。回数が増えることも、結果的に時間が長くなるので、少しづつ飲むよりいっきに飲みきるほうが、リスクを軽減できます。摂取後は水やお茶で酸を洗い流しましょう。運動中やその後にスポーツ飲料を頻繁に飲む方、毎日晩酌でチビチビお酒を飲む方などは要注意です。

2015年7月3日

  

よくみられいてる記事

院長について

2013.08.14

院長プロフィール 院長略歴 昭...
ドックベストセメント治療

2013.10.18

ドックベストセメント治療とは ドック...
交通のご案内

2013.08.15

にし歯科クリニックの交通のご案内 ...
院内のご案内

2013.08.14

院内のあっちこっち!当院の中をご紹介い...
お口の洗浄

2013.08.15

Dr.Wash 口の汚れが目...
TE-BONE

2013.10.18

TE-BONEは東京大学医科学研究所で...
取材

2013.08.14

取材記事 こんにちは新聞で歯科衛生士の...
CT撮影のご依頼(他医院様へ)

2013.08.20

1ショット(片顎)7,350円 ...
一般歯科

2013.08.15

歯科一般、口腔外科、小児歯科の他に以下...
リクルート

2013.08.15

歯科衛生士 職  種 歯科衛生...
岡山市の歯医者 にし歯科クリニック

住所 〒703-8293 岡山市小橋町2-3-5
TEL 086-270-1180
診療時間 9:00AM~1:00PM/2:30PM~7:30PM
休診日 木曜午後・日曜・祝日

岡山市の歯医者なら、にし歯科クリニックへ。一般歯科・インプラント・口臭・いびき・睡眠時無呼吸症候・スポーツ歯科・小顔・ホワイトニング・PMTC(予防治療) ・エステ(口臭治療) ・パタカラ治療(小顔) ・口膣ケア ・歯科用CTスキャン・無料相談・カウンセリングも行います。