年代別ケア2013年9月11日

診療内容

特殊治療

WEB診断室でチェック!

医院紹介

採用情報

採用情報

乳歯が生えはじめたら



上顎前歯の歯と歯肉の境目(歯頸部)

歯磨きを始めるとき
生後6ヶ月をすぎると、乳歯が生え始めます。このときから、歯磨きが必要になります。最初はガーゼ等でふく程度でも大丈夫ですが、授乳をしたまま寝かせないことがポイントです。歯みがきが、自分である程度できるようになっても、8~9才くらいまではうまくみがけないので、汚れをキレイに落とすために仕上げみがきが必要です。
じょうずな仕上げ磨き
  • お子さんをあお向けに寝かせ、頭をひざに乗せます。
  • 上下のくちびるを開き、よく歯が見えるようにします。
  • 楽しく、優しく、みがきます。
  • トクにはと歯ぐきの境目、歯と歯のあいだ、歯のかみ合う溝の中に、汚れがたまりやすくなっています。
  • 歯ブラシは、ヘッドが小さく、毛先の短めのものを選びます。
  • みがく順番を決め、みがき残しのないようにします。
フッ素はいつごろ塗るのでしょうか
フッ素は、歯の表面のエナメル質を強くし、むし歯になりにくくします。
歯が生えてきたときから塗り始めてよいのですが、年齢に応じた利用法がありますので、歯科医によく相談してください。

1歳6ヶ月から3歳まで



上顎前歯の歯と歯肉の境目(歯頸部)

1歳6ヶ月になると、上下の前歯12本と奥歯の4本の乳歯が生えてきます。
また保健所での1歳6ヶ月検診があります。
このとき、心身の発達をチェックしますが、歯についても、生えている歯の数と種類、虫歯や汚れの状態、かみ合わせの状態などをチェックします。この時点で虫歯をもっているお子さんは少ないのですが、3歳児になると、むし歯がとても増えています。この間に、とくに気をつけてほしいのは、次のような点です。

食生活の注意
甘いお菓子やジュース、清涼飲料水などを、だらだらととらないようにしましょう。
哺乳瓶
もう哺乳瓶は卒業させてください。
歯科医院で検診と相談を
虫歯がないうちに、歯科医に検診を受けましょう。
むし歯になってから歯科医院に行くよりも、一本も虫歯がないときから相談し、食生活の改善や歯みがきの指導を受けてください。そのほかにも、心配なことがあれば、いろいろな相談にのってくれます。

3歳のころ



上顎前歯の歯と歯肉の境目(歯頸部)

乳臼歯隣接面(4歳~)

3歳になると、3歳児検診があります。
歯の検診も、歯科医が20本の乳歯が生えそろい、かみ合わせがきちんとできているか、またむし歯になりやすいのか、などをチェックします。
3歳児の虫歯の状況をみると、これから先の歯の状況を予測することができます。
そうした意味でも、改めて歯の健康や育児の方法を見直すよい機会になります。

歯と育児を見直す
  • 食事の内容ととり方は適切か
  • 歯のみがき方は正しいか
  • おやつや飲み物の選び方、与え方は適切か
  • 規則正しい生活習慣が身についているか
  • 親とこの関係はうまくいっているか
ホームドクターをつくる
信頼できる、かかりつけの位階をもち、定期的に検診を受けることで、適切な指導を受けたり、わからないことを気軽に相談できます。

初めて永久歯の生える6歳




矢印部分は6歳臼歯が生えはじめたところです。前歯2本も永久歯の頭が出始めています。

6歳臼歯
6歳ごろになると、乳児の奥歯のさらに奥歯に最初の永久歯が生えてきます。この歯の名前は第一大臼歯で、一番大きく噛む力が最も強い大事な歯です。
また6歳ごろに生えるので「6歳臼歯」とも呼ばれています。
6歳臼歯は、虫歯になりやすい
6歳臼歯は、もっとも大切な歯なのに、むし歯になりやすい歯です。それは次のような理由があるからです。

  • 奥に生えてくるので、最初は気がつきにくい。
  • 歯のかみ合わせの面の溝が深く、カスが溜まりやすい。
  • 奥に生えるので歯みがきがしにくい。
  • 生えたての歯は、歯質が未熟なためむし歯になりやすい。
6歳臼歯の虫歯予防
◆念入りにみがく
小さめの歯ブラシを横から入れて一本みがきで、かみ合わせの面をとくに丁寧にみがきます。
またお母さんも、仕上げみがきをしっかり手伝ってください。
◆歯科医に予防してもらう
まず生え方にあわせて、フッ素をぬってもらいます。また必要があれば、フッ素入りのセメントを溝にすり込み、汚れるのを防ぎます。完全に生えた後、セメントをはずし、樹脂をつめるシーラントをしてもらいます。
こんなときには歯医者に相談を
  • 6歳臼歯がなかなか生えない
  • 6歳臼歯が痛い
  • 前歯がななめに生えたり、かみ合わせがおかしい
  • 永久歯の形や色がおかしい

カテゴリートップ
   

よくみられいてる記事

院長について

2013.08.14

院長プロフィール 院長略歴 昭...
交通のご案内

2013.08.15

にし歯科クリニックの交通のご案内 ...
ドックベストセメント治療

2013.10.18

ドックベストセメント治療とは ドック...
院内のご案内

2013.08.14

院内のあっちこっち!当院の中をご紹介い...
お口の洗浄

2013.08.15

Dr.Wash 口の汚れが目...
取材

2013.08.14

取材記事 こんにちは新聞で歯科衛生士の...
CT撮影のご依頼(他医院様へ)

2013.08.20

1ショット(片顎)7,350円 ...
リクルート

2013.08.15

歯科衛生士 職  種 歯科衛生...
TE-BONE

2013.10.18

TE-BONEは東京大学医科学研究所で...
一般歯科

2013.08.15

歯科一般、口腔外科、小児歯科の他に以下...
岡山市の歯医者 にし歯科クリニック

住所 〒703-8293 岡山市小橋町2-3-5
TEL 086-270-1180
診療時間 9:00AM~1:00PM/3:00PM~8:00PM
休診日 木曜午後・日曜・祝日

岡山市の歯医者なら、にし歯科クリニックへ。一般歯科・インプラント・口臭・いびき・睡眠時無呼吸症候・スポーツ歯科・小顔・ホワイトニング・PMTC(予防治療) ・エステ(口臭治療) ・パタカラ治療(小顔) ・口膣ケア ・歯科用CTスキャン・無料相談・カウンセリングも行います。