PMTC2013年11月14日

診療内容

特殊治療

WEB診断室でチェック!

医院紹介

採用情報

採用情報

PMTC

歯の周囲には歯ブラシでは落とせない汚れがあります

むし歯・歯周病はプラークが原因で引き起こされる疾患ですが、近年、歯の表面に付着し成熟したプラークは、「殺菌バイオフィルム」であることがわかってきました。細菌バイオフィルムとは「多種多様の細菌が複雑にからみあってきわめて安定した集落を作り、一種の共棲関係にあるような状態」をいいます。このフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に
付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。
また、他の異物の侵入を拒否する性質があるため、付け薬、うがい薬などの効果も限定的です。(図1)
PMTCはこのバイオフィルムをはがしとる手段として、最も能率的かつ効果的な方法と考えられています。(図2)

図1
図2

磨ききれない汚れ
長い間歯の表面に付着している細菌(プラーク)は、歯ブラシでは落せないものがあります。

磨きにくいところ
磨きにくいところの汚れもプロがクリーニングします。

PMTCはこんなステップで行います

  • 1.プラークがどこに残っているのかを染色液で確認します。(行わない場合もあります)
  • 2.歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。
  • 3.プラスチックのチップを使って歯と歯の間の汚れを落とします。
  • 4.歯肉を傷つけないように、柔らかいラバーカップで歯と歯肉の境目の汚れを落します。
  • 5.さわやかな洗浄液でお口の中をきれいに洗います。
  • 6.歯の質を強くし輝きを増すために、きれいになった歯面にフッ素を塗布して終了です。

もちろん!プラークコントロール(歯の汚れの除去)にはセルフケアも必要

ご自身による歯磨きは何といってもプラークコントロールの基本です。
歯の健康を維持するためには、歯磨き(セルフケア)とPMTC(プロのケア)とがバランスがとれていることが大切です。
ご自分で磨けるところは、頑張って磨きましょう。歯磨きの方法などについてはご指導します。
ご不明な点はお気軽におたずねください。

定期的にクリーニングしよう

美しい口元や健康な歯を維持するには、定期的なクリーニングが必要です。
むし歯や歯周病を予防するポイントは、プラークの増殖を抑制し、歯や歯肉に悪影響を及ぼさないようにいつもコントロールすることです。
ご自分ではどうしても落せない汚れを、私たち専門家が定期的にクリーニングします。
頑固な汚れが付着するまでの期間は人によってさまざまです。あなたに合ったリコール間隔を守り、お口の健康を保ちましょう。

カテゴリートップ
   

よくみられいてる記事

院長について

2013.08.14

院長プロフィール 院長略歴 昭...
ドックベストセメント治療

2013.10.18

ドックベストセメント治療とは ドック...
交通のご案内

2013.08.15

にし歯科クリニックの交通のご案内 ...
院内のご案内

2013.08.14

院内のあっちこっち!当院の中をご紹介い...
お口の洗浄

2013.08.15

Dr.Wash 口の汚れが目...
取材

2013.08.14

取材記事 こんにちは新聞で歯科衛生士の...
TE-BONE

2013.10.18

TE-BONEは東京大学医科学研究所で...
CT撮影のご依頼(他医院様へ)

2013.08.20

1ショット(片顎)7,350円 ...
一般歯科

2013.08.15

歯科一般、口腔外科、小児歯科の他に以下...
リクルート

2013.08.15

歯科衛生士 職  種 歯科衛生...
岡山市の歯医者 にし歯科クリニック

住所 〒703-8293 岡山市小橋町2-3-5
TEL 086-270-1180
診療時間 9:00AM~1:00PM/2:30PM~7:30PM
休診日 木曜午後・日曜・祝日

岡山市の歯医者なら、にし歯科クリニックへ。一般歯科・インプラント・口臭・いびき・睡眠時無呼吸症候・スポーツ歯科・小顔・ホワイトニング・PMTC(予防治療) ・エステ(口臭治療) ・パタカラ治療(小顔) ・口膣ケア ・歯科用CTスキャン・無料相談・カウンセリングも行います。